1. 無料アクセス解析

Les Françaises et une Japonaise

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Les femmes sont très fortes...

 三週間ほど前にパリを訪れた際、パリで私が試訳したボードレールの『悪の華』の中の冒頭の詩、「読者へ」の翻訳を、詩や文学に同じように興味を持ち、同じように勉強中の私よりもずっと若い日仏カップルの友人のお宅にお邪魔して、彼らの見解と訳、それから私の訳に対する意見を交換した。
 正直、日本でフランス文学を勉強していた時と同様に、代名詞が指しているものの取り違えとか、時制に対する認識の甘さ、動詞と名詞が同一の単語の動詞と名詞の取り違えによる誤訳などが明るみに出て、フランスに来てもうじき2年になろうとする。というのに少しも進歩しない仏文和訳力をひしひしと感じ取らざるを得なかった。演劇アソシエーションのことや自分自身の年齢と費やした年月や労力に対するフランス語やフランス文学に対する理解力や知識の収穫の少なさに対する焦燥と、本来最も勉強するべき時を逃して記憶力や回転が下降線を辿り出すのを感じ出した脳細胞に鞭打つようにして、生物学的な「老い」に逆らうように、進んで行かずには目指すものにたどり着けない日々に疲労感や諦めを感じざるを得ない精神状況だったので、私の翻訳に対する指摘を心に余裕を持って受け入れることは容易ではなかった。
 けれども、今まで生きてきた年月の割に、決して多いとはいえない友人や知人の中で、かつて誰がこのカップルの彼女の方がしてくれたように、面と向かって
「この部分のここの訳の取り方は拙いよ。」と指摘してくれたことがあっただろうか?彼女が私よりも随分若い時に始めたと思われる、フランス生活で身に付けた、思ったことは相手にとってそれがポジティブであれネガティブあれ、口にするという習慣がそうさせたのかもしれないし、人一倍強い彼女の言葉に対する感受性の豊かさがそうさせたのかもしれないが、落ち着いて冷静になってみれば見るほどに彼女と彼が一緒になって、「読者へ」の翻訳に取り組んでくれたありがたさと、そういうことを今度パリで再会した時にしようと提案してくれたことに対する若い彼らの懐の深さを感じる。
 その日は列車の時間もあったので最後まで一緒に見直すことができなかったのだが、彼らの指摘を受けて、近いうちにもう一度ボードレールの『悪の華』、「読者へ」の試訳を見直してみようと思う。

Les femmes sont très fortes... parfois trop... Je suis fatiguée 


お帰りの際にブログランキングにワンクリックを願いします。

スポンサーサイト
コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
Profile
フランス生活で日々 感じたことなどを地道に綴って いきたいと思います。 美しくて気まぐれで直情型のフランス女達と マイペースな1人のジャポネーズとの 壮絶バトルもあるかも・・・?

Celine

Author:Celine

もっと沢山の人に記事を読んでもらえたらと思い、 ブログランキングへのタグを貼り付けてみました。 記事がお気に召しましたら、お帰りの際に 各記事の下もしくは下に貼り付けた 赤色背景にひよこのアイコンへ ワンクリックをお願いします。
Espace libre
赤いアイコン↓へ応援クリックお願いします。
Latest Entries
Latest Comments
Monthly Archive
Espace libre
celinebizet.bizet Arrobase(あっとま~く) gmail.com 個人的なメールは上記の アドレスまでどうぞ! Si vous voulez me contacter, n'hésitez pas m'envoyer directement un petit mot.
Category
Calendar
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Blog Entry Links

show all entries

Lien de tous articles

Afficher tous les articles

FC2 Counter
Latest Entries
RSS
Latest Trackbacks
Catégories
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。