1. 無料アクセス解析

Les Françaises et une Japonaise

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルバラ

雨の降るブレストにいつか
行ってみたい
寒くて暗い海の荒れるのを見に。

イヴ・モンタンが歌う
バルバラは
ジャック・プレヴェールの詩に
さらに哀愁を加え
フランスが日本にとってまだまだ
遠かった時代を写しだす。

バルバラ






スポンサーサイト

ヨムヨム

何でも仕事になると途端に
苦しくなるのは実は読書も一緒だよ~だ。
ヅカレダ

ショパンのピアノ協奏曲第2番

ショパンのピアノ協奏曲第2番は情熱的で、少しもの哀しい。
オーケストラとピアノバランスは、ルービンシュタインの演奏では、
ピアノの響きが強すぎず、弱すぎず、巧くコンビネーションできているように
感じる。あるいは、オーケストラ(フィラデルフィア管弦楽団のもの)が
少しピアノに遠慮し過ぎているようにも思われるが。
パリで出会ったデルフィナ・ポトツカ伯爵夫人に捧げられた
この曲に、ショパンはどのような思いを込めたのだろうか。
愛には色々なかたちがあるように思う。
夫婦の愛、親子の愛、芸術家としてミューズに捧げる愛、師弟愛、
人間同士の繋がり、あるいは人間と動物との関係性の間に、
愛の形を見い出すことは、時に疲れもするが、それでも、
それが私がこの世に存在する理由であるようにも思う。
                                  Celine

フランス語に訳したい日本の喜劇

趣味の中で、一つ小さな目標がある。
日本の喜劇作品の一つを
フランス語に訳して
いつか、それがフランス語圏で上演されるのを
見てみたいというものだ。

その作品名を、ここには挙げないが、
日本国内でその演劇が、上演された時には、
このような主題を、喜劇作品とし、
それを、その出来事が起こった場所で
上演することに対して、
賛否両論があった。

それでも、その土地で上演は決行され、
評判は、まずまずだったようだ。
それは、脚本家の熱意や、役者達の努力、
そして何よりも、彼らの上演を受け入れた、
その土地の人々の、深い理解に負うものが
大きかったのだ、と思う。

喜劇も悲劇も
人間の感情を「笑い」もしくは「涙」で
浄化するという共通の作用を持つ。

「大惨事」といわれるような、
大きな出来事に直面した際の、人間の姿を
余すところなく、表現し、
記憶に留めさせる、という面でも、
根は同じところに、存在する。

日本の文学作品で
英訳や仏訳がなされていないものは
かなり多い。
そして、そのような作品の中にも、
是非とも、仏語圏の友人と、
分かち合いたいと、思う作品が
いくつかある。
荒筋を掻い摘んで説明したりはするが、
作品そのものを、味わってもらいたいという
気持ちが大きい。

訳した脚本が、フランスの演劇監督や、
フランス人の役者達の手にかかると、
どのように変化していくのかを見るのも
きっと楽しいに違いない。

Céline

お帰りの際にブログランキングにワンクリックを願いします。

靴が泣いている

靴が泣いている
置いてきてしまったから
歩くたびにカツカツと気持ち良く鳴るブーツ
背が高いあの人につかまるようにして
歩くにはもってこいだったブーツも
もう必要ないから
捨ててくれるように頼んだ

靴が泣いている
遠い国に置いてきてしまったから
でもその靴はそこで売られていたのだがら
それでいいんだ
ご褒美に買った金色の夏のサンダルも
置いてきてしまった
石畳を歩くと足の裏が痛くなったサンダル

靴は知っている
私がどんな気持ちでその国を歩いたか
どこを誰と歩いたか
靴は知っている
跳ねるように歩いた時も
ひきずるように歩いた時も

靴を買ってよ後ろを見ないために
全部捨ててしまったのだから
靴を買いに行こう新しい未来を創るために
この国を歩くために
あの国を歩くために
未知の世界を見るために
世界の振動を感じるために

冬が来るから、
とびっきり高くて履き心地のいい、
とびっきり暖かくて落ち着いた色の
ブーツを買う
この次こそは靴が泣かないように
靴を泣かさないように

                Celine
Profile
フランス生活で日々 感じたことなどを地道に綴って いきたいと思います。 美しくて気まぐれで直情型のフランス女達と マイペースな1人のジャポネーズとの 壮絶バトルもあるかも・・・?

Celine

Author:Celine

もっと沢山の人に記事を読んでもらえたらと思い、 ブログランキングへのタグを貼り付けてみました。 記事がお気に召しましたら、お帰りの際に 各記事の下もしくは下に貼り付けた 赤色背景にひよこのアイコンへ ワンクリックをお願いします。
Espace libre
赤いアイコン↓へ応援クリックお願いします。
Latest Entries
Latest Comments
Monthly Archive
Espace libre
celinebizet.bizet Arrobase(あっとま~く) gmail.com 個人的なメールは上記の アドレスまでどうぞ! Si vous voulez me contacter, n'hésitez pas m'envoyer directement un petit mot.
Category
Calendar
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Blog Entry Links

show all entries

Lien de tous articles

Afficher tous les articles

FC2 Counter
Latest Entries
RSS
Latest Trackbacks
Catégories
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。